天体ギャラリー

第3惑星地球

 地球は太陽から1天文単位(1.5億km)離れた、太陽系のハビタブルゾーン=水が液体として存在できる領域=にある惑星である。この惑星には豊富な水と大気があり、そこに多様な生命体=地球生命は炭素を主たる構成要素とした炭素型生命=が生息する。中心部には固体の内核と溶融した外核があり、その運きが起こすダイナモ機構が磁場を発生させ、その磁場が生命を脅かす危険な宇宙線をブロックし地球上の生命を保護する役割も果たしている。内部のマントル運動はまた大陸や山脈を作り、変化に富んだ地形を見せている。

 

●自然のスナップ

八ヶ岳

夕焼け富士

ヒヨドリ

尺取虫

紅葉

つらら

うろこ雲

虹

つらら2