科学展示室


平成30年度のイベント|平成29年度以前のイベント


特別展

「ぐるぐる、くるくる展〜回転でおこす不思議〜」【終了しました】

特別展ポスター
特別展ちらし

 

ガリレオ・ガリレイは言った「地球は回っている…」と。回転をテーマに、回転によっておこる現象を驚きとともに体験しよう。ジャイロ効果や回転によって生まれる不思議な展示物が科学館に大集合!

 

【開催期間】 2018年12月8日(土)〜 2019年2月11日(月・祝)

【会場】 科学展示室
【料金】 科学展示入場料(一般200円、小中学生100円、未就学児無料)

 

展示内容

◆ジャイロ効果体験@ 「ジャイロのちからで回ってみよう」

 両手で持った車輪を回転させながら傾けるとジャイロ効果で体が動いていくよ。ジャイロの力を認識することができるよ。

 

◆ジャイロ効果体験A 「ジャイロのちからを感じてみよう」

 フライホイールが動いている剣を的に向かって振り下ろしてみよう。思った位置に振り下ろせるかな?

 

◆ジャイロ不思議体験 「方向の変わらないロボット」 他

◆回転発射体験 「回転のちからで飛ばしてみよう」

◆回転でおこるさまざまな不思議 「バーサライタ」

◆ワークショップ 「ジャイロ効果でよく飛ぶ工作体験!」

  など多数!

 

◎特別ワークショップ

 マッドサイエンティスト・Dr.リンによるサイエンスショー【終了しました】
夢は世界征服というちょっとドジでマヌケなマッドサイエンティスト・Dr.リンが科学館にやってくる!回転をテーマにした特別サイエンスショーを開催!
【講師】 マッドサイエンティスト・Dr.リン
【日時】 12月9日(日) @11:10、A13:40、B15:10
【所要時間】 各回30分

 

 ジャイロ効果で倒れないCDをつくろう!【終了しました】
CDとハンドスピナーを組み合わせると立ち上がる?ジャイロ効果によっておこる不思議を体験しよう!
【講師】 マッドサイエンティスト・Dr.リン
【日時】 1月20日(日) @11:00、A13:00、B14:30、C16:00
【所要時間】 各回20分
【定員】 各回20人(先着順)
※未就学児は保護者同伴。

 


◎特別イベント

 ペーパージャイロ記録会【終了しました】
ペーパージャイロを飛ばして高得点をめざそう!
【日時】 2月2日(土)・3日(日) 11:00〜15:00(時間内常時開催)

 


※イベントは都合により変更、中止になる場合があります

 

イベントについて詳しくはこちら(ちらし(PDF))

ポスター(PDF)はこちら



特別展

「科学探検隊〜家の中でもなるほど科学〜」

【終了しました】

 

特別展ポスター
特別展ちらし

 

科学は身近なところにいっぱい!もちろん家の中やまわりにも・・・。みんなで科学探検隊になって、身近な科学を発見しよう!

 

【開催期間】 2018年6月9日(土)〜 7月8日(日)

【会場】 科学展示室
【料金】 科学展示入場料(一般200円、小中学生100円、未就学児無料)

 

コーナー@「電気が家にとどくまで」

家の中で使われる電気ってどこから来るの?電線や碍子(がいし)の実物を見て、電気について大発見!

コーナーA「発電してみよう」

太陽光や水力、風力など様々な方法で電気をつくることができます。さわって、試して電気を起こそう!

コーナーB「キッチンの科学」

キッチンにある道具や、料理に使われる野菜などを科学的に見てみると?

コーナーC「文房具の科学」

鉛筆や消しゴム、紙など、身の回りにあるものも原理がわかるとおもしろい!

コーナーD「汚れを落とす」

家の中がぴかぴかになると、心もうきうき。汚れ落としのヒミツを知ろう!

 

5つのコーナーを全て探検してクイズに答えると!

                 科学探検隊認定カードをプレゼント!!

 

 

◎特別イベント「ワークショップ」

5つのコーナーのテーマごとにワークショップを開催

【日時】

6月10日(日) 「ペットボトルで風力発電」 11:00〜12:00、13:30〜14:30
6月17日(日) 「クロマトグラフィーしおり」 11:00〜11:20、11:30〜11:50
6月24日(日) 「野菜染めハンカチ」 11:00〜11:30
7月1日(日) 「手づくり石けん」 11:00〜12:00
7月8日(日) 「かんたんモータ」 11:00〜11:20、11:30〜11:50

【定員】 各10人(先着順)

【材料費】 なし

【参加方法】 当日科学展示室で整理券配布

※小学2年生以下は保護者同伴

 

イベントについて詳しくはこちら(ちらし(PDF))

ポスター(PDF)はこちら