科学展示室


令和元年度(今年度)のイベント平成30年度のイベント平成29年度以前のイベント


特別展

「海〜この夏、海に行ってみよう〜」

特別展ポスター
特別展ちらし
特別展ちらし

 

海はなぜしょっぱいの?サメとイルカって何がちがうの?海のふしぎ、おもしろさ、まるごと見せます!

 

【開催期間】 2019年6月8日(土)〜 7月7日(日)

【会場】 科学展示室
【料金】 科学展示入場料(一般200円、小中学生100円、未就学児無料)

 

◎見どころ

見どころ@

幻のイルカ『ユメゴンドウの半身骨格標本』、古代ザメ『メガロドンの1/10模型』を展示!きみもイルカ・クジラ博士、サメ博士になれるよ!

 

見どころA

『リュウグウノツカイ』や『マンボウ』など珍しい魚の標本を見て、おどろきの生態について学ぼう!

 

見どころB

『ザトウクジラの尾びれ』と自分の大きさをくらべて記念写真を撮ろう!まるで気分はホエールウォッチング!!

 

◎コーナー

コーナー@「きみは、サメ博士?イルカ・クジラ博士?」

古代ザメ、メガロドンやユメゴンドウの模型を展示!

 

コーナーA「海のいきものびっくり図鑑」

リュウグウノツカイ、マンボウなどの標本を展示!

 

コーナーB「食べているお魚たち」

イワシ、アジ、サバ、カツオ…きみはどのお魚がすき?!

 

コーナーC「いま、海でおこっていること」

海に漂うたくさんのゴミ。そのゴミのゆくえは?!

 

コーナーD「海の科学」

なぜ海はしょっぱいの?海のぎもんを解決!! 企画・制作:海洋研究開発機構(JAMSTEC)

 

 

 

 

◎特別イベント

 ★特別講演会「海は広いよ、大きいよ!」
絵本「138おくねん、きみのたび」を監修されている倉持博士。水族館のイルカのお兄さんから、南極観測隊の経験を経て、現在は国立科学博物館動物研究部研究部長として、魚の寄生虫の研究をされています。長年海と関わりながら研究されている博士から、海のすばらしさ、海の生き物のおもしろさを聞いてみよう!
【日時】 6月9日(日)14:00〜15:00
【講師】 倉持 利明 博士(国立科学博物館動物研究部研究部長)
【場所】 科学展示室サイエンスステージ
【参加費用】 無料(ただし科学展示入場料が必要)

 

 ★特別公演「海にながれついたモノたちのおはなし」
今、話題のマイクロプラスチック。それってどこからきたものなの?わかりやすく劇で紹介します。
【日時】 6月16日(日) @13:40、A15:10
【講師】 長野 未和 氏 (一般社団法人そっか 黒門とびうおクラブ)
【所要時間】 各回30分
【場所】 科学展示室サイエンスステージ
【参加費用】 無料(ただし科学展示入場料が必要)

 

 ★特別実験講座「にぼしの解剖」
【日時】 6月23日(日) @11:00、A13:00
【講師】 日本技術士会 埼玉県支部
【所要時間】 各回60分
【場所】 科学展示室サイエンスステージ
【材料費】 無料(ただし科学展示入場料が必要)
【定員】 各回10人(先着順)
【対象】 小学3年生以上(小学2年生以下は保護者同伴)
【参加方法】 当日9:30より科学館展示室で整理券配布
  

 

  ★都立江北高校生物部「ゴカイの研究発表」
【日時】 6月9日(日) 11:00〜、13:00〜
【参加費用】 無料(ただし科学展示入場料が必要)

 

 ★特別ワークショップ「古代ザメ メガロドンの歯のレプリカを作ろう」

  【日時】 6月15日(土)、30日(日) @10:00、A11:00
【所要時間】 各回30分
【場所】 科学展示室サイエンスステージ
【材料費】 無料(ただし科学展示入場料が必要)
【定員】 各回10人(先着順)
【対象】 小学3年生以上(小学2年生以下は保護者同伴)
【参加方法】 当日9:30より科学館展示室で整理券配布

 

メガロドン歯レプリカ

※イベントは都合により変更、中止になる場合があります

 

イベントについて詳しくはこちら(ちらし(PDF))

ポスター(PDF)はこちら