プラネタリウム

投影中の番組

※カッコ()内は観覧券の販売終了時刻です。

6月
10:30 (10:25)
12:00 (11:55)
13:30 (13:25)
15:00 (14:55)
15:30 (15:25)

3日

(日)

まで

土曜日
日曜日

9日

(土)

から

土曜日
― ※
日曜日
木曜日

6月7日(木)は休館日のため投影はありません。

※6月16日(土)10:30は天文講座「宇宙の教室」を開催します。

7月
10:30 (10:25)
12:00 (11:55)
13:30 (13:25)
15:00 (14:55)
15:30 (15:25)
木曜日(26日除く)
土曜日
― ※1
日曜・祝日

24日(火)〜27日(金)・31日(火)

※1…7月14日(土)は天文講座「宇宙の教室」を開催します。

※2…7月1日(日)のキッズアワーは、字幕付き投影「七夕」です。

 


 

一般投影

 

 

夏番組

夏番組

「HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE-」

3年半の旅を終え、この夏「はやぶさ2」が、小惑星リュウグウに到着します。自ら燃え尽きながらもカプセルを届けた「はやぶさ」の意志を継ぎ、彼の新しい旅が始まるのです。

(星空の生解説 約20分と番組29分)

 

投影期間 2018年6月9日(土)〜9月9日(日)

投影スケジュール

【投影開始時刻】

土曜・日曜・祝日

 12:00 (券の販売は11:55に終了)

 13:30 (券の販売は13:25に終了)

木曜日(夏休み期間、9月6日除く)

 15:30 (券の販売は15:25に終了)

夏休み期間(7月21日〜8月31日)の火〜金曜日

 13:30 (券の販売は13:25に終了)

 15:00 (券の販売は14:55に終了)


 ※プラネタリウムは投影開始15分前に開場します。

 ※投影開始時刻をすぎての入場はできません。

 ※定員160人(自由席)です。

 


 

春番組

春番組

「宙ガール★篠原ともえのレッツ!スターウォッチング」

 

晴れてさえいれば、星はいつでも輝いています。そんな星や宇宙の魅力をもうちょっと知りたい人へ教えちゃうスターウォッチングの入門編!!

(星空の生解説 約24分と番組26分)

 

延長期間 2018年6月9日(土) 〜 9月9日(日)

投影スケジュール

【投影開始時刻】

土曜・日曜・祝日(8月4・5日除く)
15:00 (券の販売は14:55に終了)


 ※プラネタリウムは投影開始15分前に開場します。

 ※投影開始時刻をすぎての入場はできません。

 ※定員160人(自由席)です。

 



 

冬番組

冬番組

「スペースフロンティア〜宇宙飛行士 この一歩の為に〜」


人類は2030年代半ばを目標に火星への有人宇宙探査を計画しています。若田宇宙飛行士のナビゲーションとともに火星到着までの壮大な旅をお楽しみください。

本作品ナビゲーターの若田光一宇宙飛行士は、2017年10月より福岡市科学館の名誉館長に就任されています。

(星空の生解説 約23分と番組27分)

 

延長期間 2018年3月10日(土)〜6月3日(日)

投影スケジュール

【投影開始時刻】

<6月3日(日)まで>

土曜・日曜日
15:00 (券の販売は14:55に終了)


 ※プラネタリウムは投影開始15分前に開場します。

 ※投影開始時刻をすぎての入場はできません。

 ※定員160人(自由席)です。


 

 

 

 

▲ページトップへ

 


 

キッズアワー 字幕付き投影「七夕」

キッズアワー字幕付

聴覚障害のかたも楽しめる子ども(小学校低学年)向けの字幕付き投影です。

 

テーマ… 「七夕」

対象…小学校低学年

所要時間…約50分

 

○投影開始時刻

7月1日(日)

 10:30 (券の販売は10:25に終了)

 

※プラネタリウムは投影開始15分前に開場します。

※投影開始時刻をすぎての入場はできません。

※定員160人(自由席)です。

 

 


 

キッズアワー

 

キッズアワー

5月・6月のテーマ 「おおぐま座と春の星座」


星空やテーマにそった内容を子ども (小学校低学年)向けに解説します

星座神話「おおぐま座こぐま座物語」も投影します。

 

投影スケジュール

【投影開始時刻】

日曜・祝日

 10:30 (券の販売は10:25に終了)

 

 

 ※プラネタリウムは投影開始15分前に開場します。

 ※投影開始時刻をすぎての入場はできません。

 ※定員160人(自由席)です。


▲ページトップへ