プラネタリウム

その他

 

星空と朗読

特別投影 星空と朗読 

 

星空解説と朗読を楽しめる特別投影です。


〔開催日時〕 10月14日(土) 10:30〜11:20

〔朗読作品〕 「スーホの白い馬」

        (大塚勇三 再話 赤羽末吉 画 福音館書店 出版)

〔協力〕 川口朗読奉仕の会

 

〔観覧料〕 一般 410円 中学生以下 200円

〔券の販売〕 当日9:30から1階科学館入口の自動券売機で販売します。

  ※券は10:25に販売終了します。

  ※年間観覧券も利用できます。

 

 

詳しくはこちら(クリックするとPDFファイルが開きます)

 

 

〜これまでの朗読作品〜

2016年度 「セロ弾きのゴーシュ」

2015年度 「ないた あかおに」

2014年度 「星の王子さま」

 

 


 

【終了しました】

「朗読inプラネタリウム」市民大学

 〔内容〕プラネタリウムで開催する朗読会です。
 〔対象〕そのときのテーマによります(大人向け・子ども向け・家族向けなど)
 〔所要時間〕約45分

 〔料金〕無料

 〔開催日時〕不定期、年3回程度

 

 


〜これまでの作品〜

 

2013年度 「どうぞのいす」「富士山うたごよみ」「ねむりひめ」/「大きいツリー小さいツリー」「とんがとぴんがのプレゼント」「子うさぎ ましろのお話」

2012年度 「サンタさんからきたてがみ」「フィンダスのクリスマス」「スノーマン」「古事記上巻(ふることぶみ かみつまき)」「空の絵本」「空気はだれのもの」「このよでいちばんはやいのは」「ゾウの時間とネズミの時間」 

2011年度 「国性爺合戦(こくせんやかっせん)」「こねこのクリスマス」「アンジェリーナのクリスマス」「幸せな王子」
2010年度 「であえて ほんとうに よかった」「ぴかっ ごろごろ」「泣いた赤おに」「水木しげるの遠野物語」「ミセスサンタはおおいそがし」「サンタクロースの星」「クルミわりにんぎょう」

2009年度 「とうさんのあしの上で」「おと(「ちいさなおはなし」より)」「わすれられない おくりもの」/方丈記/○「ぐりとぐらのおきゃくさま」「子うさぎましろのお話」「クリスマスのおくりもの」
2008年度 「こびととくつや」「大きいツリー★小さいツリー」「なまけトントゥのイブの旅」(『サンタとこびとの国』より)/「唐糸そうし(「おとぎ草子」大岡信 文)より」/「あしたのてんきははれ?くもり?あめ?」「おじいちゃんがおばけになったわけ」「星の王子さま」
2007年度 「お客さまはお月さま」「サンタクロースっているんでしょうか」「あしながおじさん」/「平家物語より 祇王、俊寛、大原御幸」/「大きなかぶ」「池の中の王様」
2006年度 「大石良雄」「ピーターと狼」/「まのいいりょうし」「セロ弾きのゴーシュ」/「天人女房」「山の郵便配達」
2005年度 「くるみわり人形」「賢者の贈りもの」/「いけにえのアンドロメダひめ」「ます」「千の風になって」「一房の葡萄」/「この世に季節ができたわけ」「ベレニケのかみの毛」「ネメアの化けじし」「スーホの白い馬」「風立ちぬ」




星空さんぽ

2006年度は「星空さんぽ〜夏の星座をさがそう〜」、2007は「星空さんぽ〜夏の星座をさがそう〜」「星空さんぽ〜お月見をしよう」をテーマに、天文に関する簡単な工作とプラネタリウムでの解説、天文台での観測を組み合わせたイベントを開催しました。

市民大学
2007年度、川口市民大学との共催事業として、公開講演会を開催しました。(天文講演会参照)