一般投影

~職員による当日の星空解説&天文トピックスの紹介と番組~



秋番組
「水の惑星」

世界各地で撮影した星空タイムラプス映像と、心地よい水中映像が広がります。地球は生命あふれる海をもった特別な惑星。太陽系に存在する氷の天体(土星のリングや衛星エンセラダス、彗星)を、迫力あるCGで体験しながら、水の惑星地球を見つめ直す旅がはじまります。
(星空の生解説約21分と番組29分)

投影スケジュール

投影期間
2022年9月17日(土)~2022年11月27日(日)
    
2022年12月10日(土)~2023年3月5日(日)(投影延長)
☆投影時間 約50分(星空の生解説と番組)
土曜・日曜・祝日
(12月17日、18日、24日、25日、31日~1月2日、2月18日、19日を除く)
15:30 (券の販売は15:25に終了)
冬休み期間の火~金曜日(12月27日、28日、1月4日~6日)
15:00 (券の販売は14:55に終了)

12月17日(土)、18日(日) 15:30は「星空リラクゼーション」、24日(土)、25日(日) 15:30は 特別投影「クリスマス」開催のため、「水の惑星」の投影はありません。

※都合により変更となる場合があります。
毎月の投影スケジュールは「投影中の番組・スケジュール」をご確認ください。

チラシ PDFはこちら 番組について詳しくはこちら(外部サイト)


※冬番組「星の降る夜に ~流星群の正体に迫る~」の番組ページはこちら

ご観覧に際しての注意事項

◎観覧券の販売
…当日の9:30から投影開始時刻の5分前まで、1階科学館受付で
◎入場時間
…投影開始時刻の15分前から投影開始時刻まで

原則として途中の入退場はできません。やむを得ず退場された場合でも、再入場や払い戻しはできませんのでご了承ください。
・観覧前の検温にご協力ください。発熱等、体調が悪い方の観覧はご遠慮ください。

水の惑星

 ©KAGAYA Studio

一般投影